精力剤、増大サプリが効く人、効かない人を見極める、自分はどっち?

巷には様々な精力剤が販売されていて、すごく効果がありそうな商品からちょっと怪しい商品まで実に多種多様に揃っています。どの商品を選ぶかというのに参考となるのが、インターネットなどで見られる体験談ですが、同じ商品でも賛否両論あるのが普通です。効果の有無というのはやはり個人の体質というのもあるのでしょうが、効果が出ないと感じる人にはそれ相応の理由があるのです。

まず大前提として知っていて頂きたいのは、精力剤と勃起薬は別物ということです。バイアグラは勃起薬ですが精力剤ではありません。マカやクラチャイダムなどは精力剤ではありますが勃起薬ではありません。この2つ、一体何が違うのかというと「直接効果を出すか、そうでないか」ということです。勃起薬であるバイアグラというのは、それ自体に勃起させる成分が配合されて作用していますが、精力剤というのはあくまで栄養補給をして勃起を促すものであり、直接的な作用は無いのです。

では、精力剤が効果を感じられない人はどういう人なのかというと、「既に栄養は満たされ健康的な生活を送っている人」です。栄養は摂れば摂る程体のためになるわけではなく、必要以上の栄養は尿などに溶けて排出されますし、体内に残れば逆に害になってしまうこともあります。栄養が満ちあふれた人に追加で栄養をやっても意味が無いのは当然で、そういう人には精力剤の効果は出ないのです。

精力剤を選ぶ際には、自身の食生活を見直して足りない分を精力剤で補うというのが、効果を実感しやすくする利用方法と言えるでしょう。

増大よりも精力アップのために身近に出来ることを増やそう

私は若い頃、毎日女性と性行為をする事しか考えていないほど精力がありましたが、年齢を重ねてくると体の老化が始まって精力にも衰えを感じるようになってきます。恋人との性行為中も勃起不全や中折れしてしまう事もあるので少し気まずい時もあります。そういった点からも精力を回復したいと思いました。

精力を回復するには精力剤を使用するのが一般的です。精力が衰えてきたと感じる時はだいたい勃起不全なのでそれにあった精力剤を使用しなければいけません。しかし勃起不全の原因は必ずしも体力の衰えだけとは限らないのです。仕事などで溜まってしまうストレスなど精神的な部分もあるのです。そのため精力剤を使用する前に精神的な部分を改善する必要があります。ストレスの原因を自分で解析してその原因を取り除く事が大切です。精神的に落ち着いた状況になったら精力剤を使用する事を考えていきます。

精力剤を使用する時も注意点があります。精力剤は治療薬とは異なるので使用制限や使用ルールが特に決められていません。そのため早く精力を回復させようと思って精力剤を過剰摂取してしまうケースがあります。精力剤を過剰摂取してしまうと身体に悪影響を与えてしまう事があるので注意する必要があります。精力剤を摂取する時は適量にして焦らず継続する事が大切です。

私も精力剤を使用し始めてそれほど経ちませんが、焦らずに精力を回復していきたいと考えています。精力が回復すれば恋人との性行為も充実すると思います。